東京湾でシーバスジギング



久しぶりに東京湾のシーバスジギングに行ってきた。

乗ったのは新山下にある渡辺釣船店。首都高速湾岸線の新山下の出口からすぐ近くで便利。宿も船もキレイで人気の船宿。

遠くからでもすぐここの船だと分かる黄色いWATANABEの船。

 

 

平日の船釣りはやっぱり贅沢だなー。海の上から働いているみんなを眺めたりして(笑)。

 

 

工場マニアの方にはたまらない風景。

 

 

ほんとジギングってシンプルなタックルだなー。

 

このダイワのリールは安くてデザインも良いし、でっかいハンドルも付いて、ジギングでもエサ釣りでも、ひとつ持ってると何でも使えて便利。

 

 


ジグはこれ。いまや東京湾の大定番となったオーシャンドミネーターの渡辺釣船店特注カラー。

 

 

 

こんなサイズがいくらでも釣れる。いかに早くその日のパターンを見つけるかがポイント。この日はフォーリング中に喰うパターンが中心だった。

 

 

最後のポイントで嬉しい外道?が。シーバスを狙っている同じジグでアジが釣れるのか。それにしても、こんなに大きいアジは久しぶり〜。

 

 

次の日も船に乗るため早く寝たかったけど、下処理だけは完了。ゼイゴを取って、ウロコ取って、頭落として、内臓出す。水の使用は最小限に。後は丁寧に水気を取って三枚におろして、皮を剥ぐだけ。

 

 

さあ、明日は流行ってきている初のライトアジ船に。睡眠時間4時間か…。

 



T2Z

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です