Wild Woodgas Stove ワイルドウッドガスストーブをアルコールバーナーと合わせて使ってみる



ウッドストーブは雨の時は薪が湿っていて最悪火がおこせないこともありうる。イザというときのバックアップも考えてアルコールバーナーを用意しておきたい。

 

というかワイルドウッドガスストーブはアルコールバーナーのクッカーシステムとしてメインで考えても優秀なんじゃないだろうか。

 

システムとしてはトランギアのストームクッカーと似ている。Sサイズよりもさらに小さいのでこれをメインに考えても良いかもしれない。

 

 

早速ビルトイン!っと言っても置くだけ。

 

イイ感じ。

 

 

ゴトクを載せて。

 

クッカーとの距離もちょうどイイ。いや、もうチョット高い方がイイかなー。バーナーの下にキャップでも置くか。

 

 

燃焼中はゴトクが真っ赤。


 

 

収納もバッチリ。

 

 

セットの出来上がりー。

 

 

アルコールストーブが楽しくなってきた。もうこっちメインで使ってみようかな。

 

 

【関連記事】

Wild Woodgas Stove Mark II ワイルドウッドガスストーブを衝動買い

Wild Woodgas Stove ワイルドウッドガスストーブの収納クッカーを考える

はじめてのアルコールバーナー

 

 

 



T2Z

2 thoughts on “Wild Woodgas Stove ワイルドウッドガスストーブをアルコールバーナーと合わせて使ってみる

  1. こんばんは、ageといいます。はじめてコメントいたします。<br />ワイルドストーブの記事を追いかけてこちらに来ました。<br />新しいタイプのワイルドストーブですね。シェラカップなんかも安定して使えそうです。<br />私も、専らミニたきびで使ってます。それから写真きれいですね、すばらしい。<br />もしよかったらリンクさせてください。<br />(http://camp-again.at.webry.info/)

    1. はじめまして、こんばんは。コメントありがとうございました。ブログも拝見しましたが、ストーブが使い込まれてかなりイイ感じに色が付いてますね。私もイイ味が出せるようにもっと使っていきたいと思います。このストーブはかなり色んな使い道がありそうで、良いアイデアがあったらブログで発信してください。楽しんでいきましょう。(リンクはご自由にどうぞ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です