釣りやアウトドアでの腰痛対策に 「Foxfireパワームーブコルセット」



PMCorset05

 

腰痛。釣りや山登りをやっていると常に悩まされる問題。アウトドアスポーツでは想像以上に腰に負担が掛かる。釣りでの無理な姿勢の維持、長時間の水の中での立ちこみ、重い荷物を背負っての移動、テント生活での前かがみでの姿勢などなど。特に自分の場合は、日常でも少しの間椅子に座ったり、車の運転をした後に立ち上がるとまっすぐ立てない時がある。

 

今回Foxfireと治療院向けに多くの商品を販売しているbonboneというメーカーのコラボで発売されたアウトドア用の軽量コルセット「Foxfireパワームーブコルセット」を試してみた。

 

 

商品の主な特徴は:


  • 通気性に優れているので長時間の着用にも対応。
  • 適度な弾性を持つボーンが腰椎を正しい位置にサポート。
  • パワークロスベルトをしっかりと締めて、着用中のずれを防止。
  • 外側衣服の下に着用しても干渉しにくい薄型バックルを使用。

 

骨盤が立って安定すると腰が楽になる

腰を曲げた状態を続けていると、腰と背中が痛くなってくる。まっすぐにすることで、体幹が安定して、なにより腹回りをがっしり押さえて、骨盤をギュッと後ろから支えてくれるくれているという安心感がハンパない。着けたとたんにスッと楽にしてくれる感じ。

PMCorset04

 

重さわずか150グラム

コルセットというと大袈裟なものを想像してしまうけど、これはアウトドア用に特注されているので、メッシュ素材を多用していて、重さも150gと軽く、通気性も高い。薄くクルクルと折りたためるので、持ち運びにも便利。

 

16648050772_3471f4aacb_k

 

 

軽い力でガッシリ締まる

普通は腰痛対策というと伸縮性のあるサポータータイプのものが多いけれど、あれをガッシリと締めようと思うとなかなか大変。おなかをへこませて着けてみたり(笑)。また動いている間に緩んでくるのもやっかい。これはまずメインのベルトをベルクロで留めた後に、さらに増し締めしていく仕組み。ココが優れもので滑車の原理で軽い力でグッと均等に締めることができる。また緩めたり締めたりの調整や着脱も簡単なのがウレシイ。

 


PMCorset05

 

 

装着しているのが目立たない

全てベルクロで留めることができて、バックル類も薄いので、服の下に着けていても分からない(はず)。弾性のある樹脂ステーも入っていて、これならザックを背負うこともできる。

 

16649018285_637b242eb2_k

 

サイズ感

メーカーの推奨は以下の通り。


サイズ適応範囲(骨盤周囲)
Mサイズ75~95cm
Lサイズ95~115cm

※サイズは腰骨の位置で計測

 

自分はパンツなどは73cmとかなり細い方なので、もちろんMサイズをチョイス。それでも結構余る感じ。ただ、ベルクロ部分が長いので、それぞれの許容範囲は広そう。

 

16029128113_a5772a43c9_k

 

 これまで釣りやアウトドアで腰に悩んできた人には本当にオススメ。

 

 



T2Z

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です