iPhone5が壊れたのでAppleCare+には入ってなかったけどAppleStoreのGeniusBarへ修理に行ってきた



もう片時も手放せない我がiPhone5だけど、急に写真のように画面が紫色になる現象が発生…。ホームボタンを押して数十秒は使えるけど、だんだんと画面が紫色に変色していって、最後はウンともスンとも動かなくなる。iPad mini Retinaが手元にあるので何とかならなくはないけど、電話だけはどうしようもない。しかもタイミングが絶妙で年末に通常の一年保証が切れたばっかりだった…。Apple Care+には入っていなかった。だって、これまで携帯を壊したことなんて一度も無かったし…。



auの2年縛りがあと一年あるので、とにかく修理するしかない。キャリアのauではiPhoneの修理はやってくれないので、Appleのサイトから翌日のGenius Barの予約を入れて早速行ってきた。

 

時間通りに行くとすぐに係員がiPadを片手にやってきて、すぐに診てくれた。Apple IDで登録されてるから余計な説明はする必要なし。何を言おうか色々と考えて行ったけど、有無を言わさずディスプレイ交換で約14,800円とのこと。それでダメなら本体交換で27,000円と…。

運を天に任せて作業時間の45分待って再び行くと、結果的にはディスプレイ交換だけで済んだ。ホッ。これは不幸中の幸いか。その場でお金を払って修理完了。ちなみに貼ってあったフィルムは剥がされてしまって、返ってこなかった。

 

しかし、ここで転んでもタダでは起きない。auの契約をする時にスマートパスというサービスに入っていたことを思い出した。しばらくしたら解約しようと考えていたが、調べるとこれに入っていると修理の時の補助が出るとのこと。これも色々と複雑になっていて分かりづらいけど、条件から言えば4,191円は戻ってくるはず。と言っても月額390円を払ってきているからプラマイゼロか…。

 

いや、こうなったら貰えるものは貰っておこう。

 

サイトに行くとこんな感じ。

 


au – iPhone修理代金サポート

 

ふむふむ。申請書を印刷して手書きで書きこんでAppleの領収書と一緒に郵送と。住所は長崎の佐世保。あきらかにヤル気がないな…。イマドキ何とかならないものでしょうか…。これで申請しない人多いだろうなー。そもそもこれ知らない人多いだろうし。

僕はあきらめませんよ(キッパリ)。ソッコー郵送して振り込みされるのを待ちますよ。

 

やっぱりケース入れて使おうかな。

 

※2014年3月29日追記
しばらく音沙汰無いので、3月末にこちらから問い合わせの電話入れてようやく入金された。時間掛かり過ぎでしょ…。やっぱりやる気ないな。

 

 

 

 



T2Z

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です