Amazon Echoで家電を操作 “アレクサ、チャンネル変えて”をやりたい



 

Amazon Echoがようやく買えた。招待メールを申し込んでから数週間、なんと自分の誕生日にメールが来た。まさか関係ないとは思うけど、ずっと待っていたので嬉しかった。

 

スマートスピーカーも色々と出てきている中でAmazon Echoを選んだのは、今は音楽をプライムミュージックに頼っているから。もう一つの理由はアメリカだとAlexaのスキル開発が盛り上がっていて、日本でも様々な企業や個人が今後乗り出してくると思ったから。こういうユーザーの自由度が高くて、サードパーティを巻き込んでいくやり方は盛り上がる可能性が高い。

 

 

スマートリモコンを合わせて使う

 

アレクサは単体でも色々と楽しめるけど、やりたかったのは家電の音声コントロール。いわゆる「スマートホーム」ってやつ。と言っても現状は対応する家電は少ないし、全部買い変えるわけにもいかない。そこで登場するのがスマートリモコン。これを間にかますことで、単なる赤外線リモコンの家電をAlexaでコントロールすることができるというもの。

 

スマートリモコンの中で、現状アレクサに対応しているのは以下の製品があるみたい:


eRemote LinkJapan
eRemote Mini LinkJapan
RS-WFIREX3 ラトックシステム
iRemocon グラモ

 

 

eRemote Miniを選んだワケ

 

ここで製品選びの一つのポイントだけど、アレクサの「スキル」には“標準のスマートホームスキル”と“カスタムスキル”の二種類があって、これによってアレクサに対する言い方が以下のように変わってくる。


標準スマートスキルの場合
“アレクサ、○○○を点けて”
カスタムスキルの場合
“アレクサ、△△△を使って○○○を点けて”

 

どう考えても下のパターンを毎回言うのは面倒くさいし、“スマート”じゃない。この点、eRemoteシリーズは標準のスマートホームスキルを採用している。これで決まり。シリーズの中ではeRemoteよりも発売が新しいeRemote Miniを選んでみた。

 

 

 

 

 

 

 

設定がややトリッキー

 

Amazon EchoはAlexaアプリ、eRemote MiniはeHomeというアプリをそれぞれiPhoneにインストール。

 

 

しかし、この設定がかなりややこしい。アレクサに標準のスマートスキルとして認識させるための苦肉の策だと思うけど、現状は機器をまずは全て照明として登録しなければならない。

 

 

 

現状では一つの「照明」に対して「つける」、「消す」、「明るくする」、「暗くする」の4つの機能しか割り当てられないことになる。テレビなどを登録する場合は、一度「照明」として登録し、テレビのリモコンの電源ON、電源OFF、音量UP、音量DOWNのボタンをそれぞれ学習させた後、登録名を「照明」から「テレビ」に変更するという手順になる。例えばテレビの音量を上げたい場合には「アレクサ、テレビを明るくして」みたいなわけ分からない感じになっちゃう。チャンネルは変えられないのだろうか。。。

 

 

ここでめげずに裏ワザ攻略

 

ここでしばし考える。ちょ、待てよ。eRemoteは学習させた機能に対して単にリモコンの赤外線を出しているだけだから、他のボタンを学習させればそのボタンを押したことになるのではないか!

 

つまりこういう風にやってみた。例えば、「照明」で電源ONボタンにテレビリモコンの8チャンネルのボタンを学習させる。オフ、明、暗のボタンの登録はスキップして何も登録しない。そして登録名を「フジテレビ」に変更する。「番組表」の場合は、電源ONにテレビリモコンの「番組表」ボタン、オフにも同じ「番組表」ボタンを学習させる。

 

IMG_1776

IMG_1776

 

 

そうやってよく使うボタンをそれぞれ登録してみた。

 

IMG_1776

IMG_1776

 

 

 


あとはAlexaアプリでスマートスキルを開き、LinkJapanのスキルを有効にする。

 

 

 

 

 

最後にAmazon Echoに「アレクサ、新しいデバイスを探して」と言う。そうするとeRemoteに登録した機器がAlexaアプリにもその名前で出てくる。

 

IMG_1776

IMG_1776

 

 

さあ、準備は整った。いざ言ってみる。

 

 

「アレクサ、フジテレビつけて!」

 

 

 

 

で、で、できたーーーーーーーーーーーー!

 

お次は、

 

「アレクサ、番組表つけて!」

 

 

 

で、で、できたーーーーーーーーーーーー!

 

 

しかし問題もアリ

 

しかし、繰り返しやってみると、チャンネル変更の場合は50%ぐらいの確率でテレビが消える。想像するに・・・「テレビ」というワードが入っているので、アレクサは「テレビをつけて」と認識し、つまりテレビの電源ボタンを押す命令を出しているのではないだろうか。テレビがついている時に電源ボタンを押せばテレビは消える。。。

 

自分の滑舌の問題か、アレクサの日本語認識能力の問題だろうか。「テレビ」とか「テレ」が入っていないワードで、他の登録名称と区別しやすい名称で登録すれば解決するのだろうか。それだと直感的に操作できないなー。。。わかりません。

 

 

まだまだ今後の進化に期待

 

まあ、現状ではこんなもんでしょう。テレビの横に置いておこうと思ったけど、どうもテレビの音を拾ってしまうようなので、キッチンに置いてみた。リビングに座っていると「アレクサ!」と呼んだ時に反応しているかどうか確かめたくて振り向く必要があるけれど、慣れてくればノールックで行ける。

【追記】アプリの更新でサウンド設定が追加され「リクエスト音」が鳴らせるように!「アレクサ」と呼びかけると、「ポン」というアンサー音が鳴らせるので、見ないでも反応してるかどうかが分かるようになった。

 

 

 

 

まだまだこれからの商品。とりあえず未来が我が家にやってきた感はかなりある。音楽再生だけでも本当に楽しくて、一日中聞いていられる。今後の進化を楽しみにしたい。

 

 

 

 

 

 



T2Z

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です