登山でのスマートフォン利用はやっぱりこのアプリ



スマホをAndroidからiPhoneに変更して困ったことが一つ。Androidで愛用していた登山用のGPSアプリが使えなくなってしまったこと。

 

Androidで愛用していたアプリはこちらの3つ。

 

地図ロイド(無料)

by kamoland 評価:4.5(980)

山旅ロガーGOLD(¥350)

by kamoland 評価:4.7(107)


見るだけマイマップ(無料)

by kamoland 評価:4.2(50)

このアプリはどれも同じ作者さんで、3つを組み合わせると地形図上でのリアルタイムの現在地確認、GPSログの記録などを簡単に行うことができる。おそらく作者さんは登山を趣味にされている方だろうと思うけど、バッテリーの節約設定など細かいところまで気が効いていてとても気に入っていた。
iPhone5に変えてから良いアプリがないかなーと色々探してはみたけど、地図ロイドを使った後ではなんとも…。

 

そこで今まで使っていたAndroid機をGPSロガー専用機にすることにした。上記の地図ロイドは地図の事前キャッシュが可能で、予めWifi環境で行動範囲の地図を読み込ませておき、あとはGPSさえ機能すれば遜色なく使える。まあいざとなったらiPhoneのテザリング機能で通信すれば良いし。GPSと電話を分けることでバッテリーリスクの分散にもつながる。

 

近場の低山でもやはりこうしたバックアップを持っていると安心。というのも僕自身丹沢で道迷いした経験があるから。ちょっとそこまでと思った時にはすでにロストしていた。似たような木や景色が続き登山者が少ない低山ほど逆に迷いやすいかもしれない。スマホをポケットから取り出し、すぐに現在地を地形図上で確認できるのはとても心強い。

 

ガーミンなどのGPSロガーは信頼性や耐久性の面で優れていると思うけれど、このスマホという気軽さがお気に入り。

 

しばらくこれでいってみよう。


T2Z

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.