おうちカフェ計画、全自動コーヒーマシン「デロンギ・マグニフィカS」を買う



 

コーヒー大好き。家でもキャンプでもコーヒーを飲まないと1日が始まらない。最近はどこのコンビニでも売り始めた100円の挽きたてのコーヒーが人気だけど、やっぱり一杯ずつ豆を挽いて淹れてるから香りも味も良い。あのマシンがおうちに欲しいーーーっ!今年行ったイタリアで飲みまくったエスプレッソやカプチーノもおうちでも飲みたいっ!

 


ということで調べてみると、セブンイレブンのコーヒーマシンはどうやら富士電機というところが作っているらしいけど、特注品で一般向けには製品を出してない…。

 

これまでコーヒー関連は色々試してきて、最近ではクイジナートのドリップマシンを使っていたのだけれど、どうも味が良くないし、結局一度に大量にドリップして内部のタンクで保温するタイプなので、時間が経つと不味くなっていく。飲むたびに豆を挽くというのも現実的じゃない。あと、買ってきた豆を挽いて、ペーパーフィルターも毎回用意しなきゃいけないのが、毎朝だと地味にメンドウ。

 

 

 

 

やっぱり豆を挽くところからドリップまで全自動でやってくれるコーヒーマシンが欲しい!

 

これまた調べてみると、全自動のコーヒーマシンやエスプレッソマシンというと家庭用の簡単なものから業務用までピンキリ。家庭用のものではイタリアのデロンギやサエコが有名どころ。その中で見つけたのがデロンギの全自動エスプレッソマシンの中のマグニフィカ・シリーズ。コンパクトでうちのキッチンにも収まることが判明。

 

 
 

 

ここで重要なポイント。基本的にはエスプレッソマシンとして売っているんだけど、デロンギの一部の機種には「カフェジャポーネ」なる機能が付いていて、いわゆるレギュラーコーヒーも全自動で淹れられること。ボタン一つで、一杯ずつ豆を挽いて淹れてくれる。こ、こ、これだよ、求めていたのはっ!!価格は高いけれど、うちでは一番よく使う家電で、毎日美味しいコーヒーが飲めるなら、と考えた。

 

 
 

ネスプレッソも検討したけど、どうもあのマシン本体は安く売って専用のカプセルで儲けるっていうシステムにとらわれるのがイヤで検討から外した。デロンギの場合は好きな豆を自由に買って楽しめるのが大事なポイント。

 

 
 

デロンギのマグニフィカ・シリーズには何機種かあって、レギュラーコーヒーを淹れられるカフェジャポーネ機能が付いているのは限られる。「マグニフィカSスペリオレ」と「マグニフィカS」が現行のメイン。(ミルクまで自動で入れられるもっと高いシリーズもあるけれど…汗)。


 

 
 

どうせ買うならと思って、ディスプレーの付いているマグニフィカSスペリオレにほぼ決めて量販店に見にいくと、う、うん? シルバーの質感がイメージと違った…。写真で勝手にアルミの質感を期待していたら、なんとも言えないプラスチッキー…。Photoshopさんの仕業か…。いやー、あくまでも好みだけど、買う前に実物見て良かった。さようなら。

 DeLonghi マグニフィカS スペリオレ コンパクト全自動エスプレッソマシーン [ECAM23420SB]

 
 

他に「マグニフィカSプラス」っていう少し前の機種もあるんだけど、これには大事なカフェジャポーネ機能が付いてない。デザイン的には黒とシルバーのバランスが良いこれが一番気に入ったんだけど…。うまく住み分けしてるなと。

 デロンギDeLonghiコンパクト全自動エスプレッソマシーン(全自動コーヒーマシン・コーヒーメーカー)マグニフィカSプラスECAM23210B
 
 
 
 

 

これでマグニフィカSに決まり。シリーズの中では一番新しいエントリーモデル。家庭用に力を入れ始めたのかなー、と。決めると欲しい熱はもう止まらず(笑)、ソッコーで在庫のあるお店を探して購入した。

 

 

 DeLonghi 【日本特別仕様カフェ・ジャポーネ、レギュラーコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ対応】 コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S ECAM23120B

 
 
 
 
 

肝心のカフェジャポーネ機能で淹れた動画がこれ。ボタン一つでいつでも美味しいレギュラーコーヒーが飲める。動画の通り、豆は2回に分けて挽いていて、ちゃんとクレマも立つ。

 

 
 

 

 
 フィルターの準備すら必要無く、抽出後の残りカスも自動で一か所に集められるので、定期的に捨てるだけ。
 

もちろん本来のエスプレッソもボタン一つ。牛乳があればスチームドミルクもできるので、カプチーノも簡単。エスプレッソ飲むなら、カップも必要。かなり前に一目惚れで買って飾り物になっていたセットがようやく出番を迎える(笑)。

 

 
 

いやー、なんでもっと早く買わなかったんだろうというぐらいの大満足。豆もイロイロな豆を使えるし、挽き方や抽出の濃さも変えられるので、自分好みの味を見つける楽しみができた。

 

 
 
 
 
 

 
 
 

T2Z

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です